山崎さん、みんな探してるよ~

「まさかねえ、山崎がそんないい加減な奴だとは知らなかったからねえ」

西田建築の西田社長は、電話の向こうでそう言い放った。私は、石岡建材から依頼され、石岡建材が西田工業に販売した鉄筋代26万円を請求するために、西田建築の社長に内容証明郵便を送って支払いを催促していた。西田社長はそれを見て、私に電話をかけてきたのだ。

「いやあね、山崎が、鉄筋工事なら任してくれって言うもんだからね。ウチは木造建築しかやってなかったからね。鉄筋工事がわかる奴が協力してくれれば仕事の幅も広がると思ってね。それで山崎にやらせたのさ」

西田社長は悪びれることなく話した。

「ですから、鉄筋代を支払って頂きたいとお願いしているのですよ」つづきを読む

 

 

裁判になっても和解で終了することは多々あります

昨日、25万円の工事請負代金を請求する訴訟(私は原告の代理人)の口頭弁論があり、被告に20万円を支払ってもらう旨の和解が成立しました。
被告は元請会社、原告は元請会社から工事を請け負った外注会社でした。

つづきを読む